MBS(Mobile Behavior Segment)

スマートフォンユーザー向けに最適化された、当社が独自に構築したユーザーセグメンテーション指標です。プレイ頻度や課金に対するスタンス、またはスマホ用ゲームに対する価値観など、スマートフォンゲームユーザーの行動観察にフォーカスした指標です。

MBSの算出メソッド

  • 被験者にスマートフォン用ゲームの「プレイ頻度」「課金したゲーム本数」「課金額(平均額/過去最高額)」を回答してもらいます。
  • また、スマートフォン用ゲームに対する価値観や求めるベネフィットに対する設問にも同じく回答してもらいます。
  • 上記の回答結果を解析にかけ、ユーザークラスタリングを行います。
  • グルーピングされた各クラスタの各設問に対する回答傾向を見て、各クラスタの名称を決定します。

各クラスタの特徴

エクストリームゲーマー
課金本数と課金額は全セグメント中で最も高く、プレイ頻度もフリーライダーと並んでトップクラス。最もゲーム適性が高くスマホ用のゲーム生活の一部に組み込まれているユーザー群。
スペンダー
課金額は平均額/過去最高額ともにエクストリームゲーマーに次いで高く、課金意欲も比較的旺盛なユーザー群。
フリーライダー
プレイ頻度は全セグメント中トップ。ただし、無料であることを最も重視しており、課金に対する忌避感が強いユーザー群。
カジュアルプレイヤー
スマホ用ゲームをプレイするのは、専らまとまった空き時間や週末などが中心というそれほどプレイ頻度が高くないユーザー群。”手軽さ”を最も重要視している。
スリープユーザー
スマホ自体は所有しているものの、現在はゲームをプレイすることがほぼなくなっているという休眠ユーザー群。
スマホ非所有者
基本的にはスマートフォンゲームビジネスとしては対象外のユーザー群。

各クラスタの要素別スコア

MBS 各クラスタの要素別スコア